ピアノ

ピアノは88の鍵盤があり、7オクターブもの音を出すことができます。
これはオーケストラのあらゆる楽器の音域をカバーする広さです。
一台でオーケストラと対抗でき、まさに楽器の王様といえます。
もっと詳しく⇒

講師一覧

ヴァイオリン

ヴァイオリンの魅力は何と言ってもあの音色。
多くの人を魅了してきたあの艶やかで高級感のある音色。
一般的にヴァイオリンなどの弦楽器は擦弦楽器といい弦を弓で擦って音を出すため一つの音に対して様々な表現が可能です。
もっと詳しく⇒

講師一覧

ヴィオラ

ヴァイオリンやチェロのような華やかな音色を奏でる楽器ではありませんが、オーケストラではヴァイオリンの高音域から中低音域に音色を橋渡しする重要な楽器です。
また、皇太子さまも好んで嗜まれておいでのようにその渋い低めの音色を好まれる愛好家もいらっしゃいます。
もっと詳しく⇒

講師一覧

チェロ

「ヴァイオリンみたいな形の弦楽器で、座って弾くやつ」と言うのが一番通じるかもしれないですね。
力強い低音から美しい高音まで幅広い音域を自在に使いこなす楽器で、オーケストラでは実に器用な働きをしいます。
抱きかかえるようにして弾くので、自分も楽器の一部のような一体感があります。
もっと詳しく⇒

講師一覧

コントラバス

ヴァイオリンのキラキラした、光輝いくような美しい音や、チェロのような、甘い、優しい繊細な音は出せません。
でも、コントラバスには、それらの音を支える迫力ある低音が出せます。
まさに縁の下の力持ち。これは、低音楽器ならではの魅力です。
また、クラシック音楽だけでなく、ポップスやジャズなど幅広い音楽で使われる楽器です。
もっと詳しく⇒

講師一覧

アイリッシュハープ

グランドハープとは別にアイルランドで発展してきたハープの事をアイリッシュハープ といいます。
グランドハープと比べると、小型で、軽量なのが特徴です。
もっと詳しく⇒

講師一覧

アルパ

ラテンアメリカ各地で奏でられる、ハープをさします。
アルパはスペイン語でハープを意味し、南米の民族音楽などによく用いられます。
アルパは爪ではじくように演奏します。
もっと詳しく⇒

講師一覧

二胡

「二胡」は中国の楽器でに2本弦です。唐の時代に最初の二胡が出来たと云われております。
二胡は表現力が豊かで、人の声にも似た独特の音色が特徴で中国のバイオリンとも云われております。
もっと詳しく⇒

講師一覧

声楽

主にクラシックを歌う為の歌い方の講座です。
オペラ歌手やオーケストラを従えて歌っている歌手をイメージするとわかりやすいかと思います。
「体が楽器」とよく言われますが、歌声を体に響かせるように発声しています。
もっと詳しく⇒

講師一覧

ボーカル

主にクラシック以外のポップスを歌う講座です。
呼吸法と発音の基礎から学んでいきます。
もっと詳しく⇒

講師一覧

サックス

サックスはあらゆるジャンルの音楽で使えます。
クラシックやジャズはもちろん、ロックでも演歌でもポップスでも歌謡曲でもファンクでも現代音楽でも何でもOK。
つまり表現力が豊かで幅広い。
何でも出来ると言っても過言ではない楽器です。
もっと詳しく⇒

講師一覧

フルート

「フルート」というと誰でも一度は名前を聞いたことがある楽器だと思います。
小・中学校の音楽の教科書にも登場しますし、ピアノやヴァイオリンに次いで演奏している人が多い楽器です。
音色は明るく透明感があり、運指の容易さから速いメロディーを演奏することも得意でオーケストラではメロディーを受け持つことが多いです。
フルートは構えの優雅さ可憐さから女性に特に人気があり「楽器の女王」とも表現されることもあります。
もっと詳しく⇒

講師一覧

クラリネット

持ち運びも便利で、1台でメロディが奏でられる、主役にもなる楽器です。
クラリネットはクラシック・吹奏楽だけでなく、ジャズやポピュラーでも楽しむことができます。
ダークで柔らかな音色から明るい音色までが出せることでさまざまなジャンルの音楽と楽しむことができるのです。
もっと詳しく⇒

講師一覧

ファゴット

ベートーベンが「天からの声」と表現しているように肉声にちかく深みと温かみのある音色はいつ聴いても心を安らぎの世界へと導いてくれます。
音色は原色のドギツい刺激的な音色ではなく、まったりと優しく包み込むような温かみを持っています。
また、分解して持ち運ぶことが出来るので以外にもコンパクトな楽器です。
もっと詳しく⇒

講師一覧

トランペット

金管楽器の花形とも呼ばれるトランペットは、吹奏楽部やオーケストラの他、ジャズやソロなど幅広い分野で活躍する楽器です。
吹奏楽部で演奏したい楽器の中では、サックスやクラリネットに負けない人気があり、野球でいうとピッチャーや4番、舞台でいえば主演級の扱いなのかもしれません。
もっと詳しく⇒

講師一覧

ホルン

ホルンは金管楽器でありながら、弦楽器や木管楽器とも合わせやすい音色を出すことができます。
時に美しいメロディーを奏で、力強くファンファーレを吹いたかと思えば、時に木管楽器や弦楽器に溶け込み美しいハーモニーを奏でます。
もっと詳しく⇒

講師一覧

トロンボーン

トロンボーンの最大の特徴は、なんといっても「スライド」です。
長い[U]の字の形をしたスライドを、右手で軽く持ち、腕を伸ばしたり、縮めたりして、音程を変えます。
このようにして音程を変える楽器は、トロンボーンただ一つです。
もっと詳しく⇒

講師一覧

オカリナ

優しく暖かい素朴な音色が魅力のオカリナ。
「となりのトトロ」や「ゼルダの伝説」などの有名なアニメやゲームでも度々登場する神秘的なイメージのあるオカリナですが、実は誰でも吹けちゃうとっても難易度が低い楽器です。
もっと詳しく⇒

講師一覧

ウインドシンセサイザー

ウインドシンセサイザーとは、木管楽器や金管楽器の奏法を用いて、シンセサイザーをコントロールし多彩な音色を扱う事のできる電子楽器の事です。
もっと詳しく⇒

講師一覧

呼吸法ヨガ

体を無理せずに“楽に”できる呼吸法のヨガです。呼吸は全ての基で、健康促進はもちろん、声楽や管楽器奏者の呼吸・発声の拡大に良い効果が期待できます。
講師もトロンボーン奏者が担当しています。

講師一覧

特別コース

Jazzマルチリードコース
ジャズサックス、ジャズクラリネット、ジャズフルート
マルチリードプレーヤー加藤大智氏による木管楽器のジャズ講座です。
もっと詳しく⇒