ヴィオラってどんな楽器?
ヴァイオリンやチェロのような華やかな音色を奏でる楽器ではありませんが、オーケストラでは、ヴァイオリンの高音域から中低音域に音色を橋渡しする重要な楽器です。
また、皇太子さまも好んで嗜まれておいでのように、その渋い低めの音色を好まれる愛好家もいらっしゃいます。
長い間、独奏楽器としてはほとんど無視をされてきた存在で、合奏やアンサンブルの中音部を受け持っていました。
近代以降では独奏曲も数多く作られるようになってきました。
最近ではヴィオラも合奏やアンサンブルの楽器としてだけでなく、個人の楽しみとして好まれる方が増えています。
また初心者にとってもヴィオラは弾きやすいのでオススメです。
ヴァイオリンより少し大きめに作られているのでコントロールが効きやすく、多くの音を刻むことができるので明快なリズムで弾くことが出来るのです。
講師一覧⇒
ヴィオラのレンタル・リース
いきなり楽器を買うのはチョットという方のために、音楽館では楽器のレンタル・リースも行っております。
お気軽にお問合せ下さい。
料金

月4回/30分レッスン
¥8,000
月3回/30分レッスン
¥7,000
月2回/30分レッスン
¥5,000

※別途施設利用費¥926/月が掛かります。

まずは無料体験⇒